【京都のおばんざいレシピ】 ごぼうの八幡煮 滋味深い香りが秋を連想させる【やさいのごちそう】

2022.09.10

やわらかくてふっくらした
ごぼうに炊き上げる。
お肉との相性も良く
じんわりと染みこんだ
甘い味わいに
ついついお箸がすすみます。

 

ポイント
ごぼうは香りがご馳走なので皮がめくれるまで洗わず、泥を優しく落とすように洗ってください。今回はごぼうをふっくら柔らかく食べやすいように圧力鍋を使用しました。圧力鍋を使わずに炊く場合は、ごぼうを下茹でしてから牛肉を巻いて炊くと美味しくいただけます。牛肉は熱が通ると縮む性質があるので何枚か重ねた状態の肉で巻くと縮みが気にならずに仕上がります。

 

 

作り方
1.ごぼうの泥を取り除くように優しく洗い、長さ15㎝位(鍋の直径に合わせて)に切る。

2.牛肉を広げ、ごぼうを芯にして巻いていく。あえて牛肉が重なるように巻いていく。

3.圧力鍋に仕上げみりん以外の調味料を加え蓋をしめ、強火にかける。

4.圧が完全にかかるまで強火にし、圧がかかりきったら火を弱めて10分程炊いて、火を消す。あとは余熱調理する。

5.圧が抜けたら蓋を開けて弱火にかけ、仕上げ用のみりんを加え照りがつくまで煮詰め、そのまま味を染み込ませるため冷ます。

6.冷めたら食べやすい大きさに切り、器に盛りつける。

7.お好みで山椒粉を振りかける。

 

材料〈2人分〉

牛肉薄切り肉  200g
ごぼう  小1本
水  200㏄
醤油 大さじ3
みりん 大さじ1
甜菜糖 大さじ2
仕上げみりん 大さじ1
飾り用山椒粉 お好み

ごぼうの栄養価など
ごぼうの特徴はなんといっても食物繊維! 水溶性、不溶性、両方の特徴を持つ食物繊維を含み、便秘解消に役立つほか、大腸ガン予防にも注目が集まっています。また、ミネラル類も豊富に含まれており、日常的に召し上がっていただきたい野菜のひとつです。

#ごぼう #にしん #おばんざい #京都 #レシピ #料理 #クッキング #やさいのごちそう

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
いとうまり 先生
料理教室主宰。毎日の食卓が優しさでいっぱい溢れることを願って、京都の昔ながらのおかずを中心に、料理初心者や観光客にも丁寧に教えてくれる。
http://obanzai.wix.com/anatano-smile

コメント

コメントをする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この動画で紹介している商品

商品はありません。

あわせて見たい動画

関連動画